RSS

山田晃士&流浪の朝謡 のライブに行く!!!!

12 11月

image2[130]

image1[129]

昨日のことですが、Vi-codeで山田晃士&流浪の朝謡のライブを見に行ってきました。
お友達が晃士さんのファンクラブに入っているので、こんなにいい番号で会場に入れました。
Vi-code では初めて真正面のテーブルに座ったのです。音のバランスが最高(*´▽`*)
バモスさんのギターがしっかり聞こえて しかも 早川さんのベースとロジャーさんのドラムも心地よいほどに響く。うー。。。しあわせLOVE

晃士さんの声 すごかったなぁ。
MCは短めにたくさん曲をやりたいといって1部、2部とアンコールで17曲 かな?。
やー 堪能した。
MC短めにって言ったって、どこ見てどんな顔してたらいいのか、、、という時間はやっぱりあったんですけど。バモスさんの「しまった、、、失敗した… (キャベツ事件)」の話はとっても面白かった。

早川さんはアップライトのAlter Ego(と思う)。音ももちろんステキなんだけど、低音を弾いてるとき 左腕が顔のそばにあるんだけど、それがもう、、、絶句するほどにそれはそれは美しいのですよ。ソロなんて目釘付けです。右手は人差し指と中指で弦をはじくところが好きだなぁ。じーっとそれを見ていたいのはやまやまなんだけど、このバンドは早川さんだけじゃなくてみんなすごいからほんとに目が足りなくて、ステキな音のほうに目と顔が動いちゃうのですよ。。。。光を追いかけてるペンギンみたい(笑) で、昨日はロジャーさんに7回くらい心臓を射抜かれた。メロメロ。「ロジャーかっこよすぎ・・・」と帰り道はぶつぶつ 独り言。シュッとしたスタイルの渡辺さんのトランペットも のびやかで素敵だった。バモスさんは始終笑顔だった(食生活がよかったかららしい)あのカッティング(っていうのかしらね?)は本当にすごい。流浪のライブは何回も見ているのだけど、Dホールのギターって 1,2弦だけちょっとフィンガーボードが長いんだーというのに気が付いた。あれジプシーギターっていうらしい。かっこいいなぁ。サブロッソさんのアコーディオンも自由でいいなぁ。晃士さんと同じくらいに顔が演じているところがまた楽しいんだ。晃士さんはやっぱり 声量がすごいし、目ぢからあるし、パフォーマンスはサイコーだし うぉーたのしー 目がたりなーい と まー ほんとにキョロキョロしっぱなしな わたしなのでした。

ほんとーに 楽しかった。晃士さん流浪のバンドのみなさん 楽しい時間をありがとうございました。
初めて聞いた バモスさんが作ったという曲 好きです。次のアルバムはいつでるんだろう?次のツアーはいつかなぁ 終わったところだけど、早く次がみたい。そんな気分です。

いい日だった。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2016年11月12日 投稿先 ライブ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。